【実力で選ぶ】30代転職ナビ

*

差をつける応募書類の郵送方法とは?

   

応募書類を郵送する場合の注意点とは?

 応募書類は、企業にあなたの存在を知らせるためのファーストステップです。30代の転職だからこそ、ビジネスマナーをしっかり守ることが基本です。まず、応募書類を送るときは、履歴書を三つ折りしたりせず、市販の履歴書を1回折りして入るサイズの大型封筒で送るようにしましょう。その際、雨や水に濡れても書類が汚れないように、クリアファイルなどに履歴書や職務経歴書を入れて、封筒に入れるようにしてください。

 また、封筒の書き方にもマナーがあります。30代の大人として恥ずかしくない、ビジネスマナーに則った書き方をしてください。

郵送をする場合は添え状は必要?

 そもそも添え状とは、誰が誰に対して、どんな目的で何を送ったのかを使えるための書面です。エントリーシートや履歴書を送るとき、FAXを送信するときなどに、一緒に送ります。職種によっては、履歴書や職務経歴書のほかに、自分の作品を提出する方もいるでしょうから、応募書類に添え状を入れておくと、それをチェックする採用担当者は整理がしやすくなります。

 30代の転職希望者は、添え状を入れることを心がけ、ライバルに差をつけるようにしましょう。また添え状も、ほかの書類と同様、折り曲げないで入れるものです。応募書類を入れたクリアファイルの一番上にくるように入れて、郵送するようにしてください。

添え状の書き方とは?

 添え状に書く内容は、以下の通りです。
 ・日付
 ・応募先の企業名、担当部署、役職、担当者氏名
 ・自分の住所と連絡先、氏名
 ・題名
 ・時候の挨拶
 ・本文
 ・結語
 
 このとき、敬称のつけ方には注意が必要です。企業名の後には「御中」、氏名の後には「様」など、ビジネス文書の基本を忘れずに守ってください。また添え状も、パソコンで作成するより、手書きで用意する方が印象がよくなります。丁寧に楷書で手書きするようにしましょう。

 もし書き間違ってしまった場合は、履歴書同様、修正液や修正テープを使わず、最初から書き直すのがルールです。ベースはパソコンで作成し、企業に応募するときに、手間を惜しまず、きちんと書くようにしましょう。ビジネス文書が書けるかどうかは、採否のポイントの一つになります。ぜひ、試してみてください。

 - 履歴書・職務経歴書

  関連記事

応募書類を送る際にも30代はビジネスマナー必須

応募書類を送る際にも、実はビジネスマナーは存在する  30代で転職を考えているみ …

no image
志望動機の書き方をマスターしよう!

志望動機を書く際のポイントとは?  30代の転職する際の志望動機を考える際に気を …

中途半端な志望動機は30代転職では致命傷

20代と30代の志望動機の書き方・考えかたはまったく違う  20代の転職では、履 …

30代の転職で自己PRと職務経歴を履き違えるのは致命的行為

多くの人が混同しやすい自己PRと職務経歴の明確な違い  履歴書や職務経歴書・自己 …

3samune
職務経歴書の書き方をマスターしよう!

好印象を与える職務経歴書の書き方とは?  職務経歴書で好印象を与えるには、内容も …