【実力で選ぶ】30代転職ナビ

*

30代の退社の挨拶は、大人の対応がおすすめ

   

30代の転職者が退社の挨拶をどうするのが好ましいか?

 転職者にとって、退社の挨拶は何かと悩みの種となっているらしく、せっかく転職先が決まっても、その後も何かと不安がつきまとってしまっているという方は結構多いみたいですね。事実、退社の挨拶をどうすべきかとネット掲示板などで質問されている方をよく見かけますし、結構深刻な問題にも思います。

 そもそも、退社の理由も必ずポジティブなものとは限りませんし、人間関係や仕事への不満から転職を決めた方も多いわけですから、退社の挨拶に戸惑う人が多いのもよく分ります。しかし、退社の挨拶は、円満退職するには必要不可欠です。

 そこでおすすめなのは大人の対応をして営業スマイルで、退社の挨拶をすることです。明らかにバレてしまう営業スマイルはNGですが、相手にさえ悟られなければ、円満に代謝できるわけですから、わだかまりなどがあるのは分かりますが、ここは大人の対応をして退社するように心がけましょう。

退社の挨拶で大人の対応が求められる理由

 30代のあなたにとって今の会社の退社の挨拶は非常に重要なことだとお話しましたが、それには明確な理由が存在します。

 実は、退社後も会社によっては何かと連絡してくることがあり、最悪、転職先の上司や幹部に直接嫌がらせのごとくあなたの酷評を耳打ちするなんて人もいるため、退社の挨拶をしなかっただけで、次の職場で居場所を無くしてしまうなんて最悪の悲劇を招くことも十分有り得る話なのです。

 もちろん嫌がらせ行為として、法的処分に訴えることも可能ではありますが、いずれにしても人間性を疑われてしまう恐れが出てしまうわけですし、一番いい形はそんな悲劇が起こらないことにあるわけですから、嫌がらせ行為を受けないように、その場限りでも構わないので営業スマイルで、快く退社の挨拶をするように心がけなければいけないのです。

 わだかまりなどが原因という人も多いでしょうし、笑顔で退社の挨拶をしたくないというケースが有ることは十分わかりますが、余程のことが無い限り、その会社に出向くことが無いと考えれば、割りきって笑顔で挨拶も出来るはず。

 その後の、人生を好転させる転職とするためにも、必ず大人の対応で、しっかり退社の挨拶をしてから、退社するようにしてくださいね。

【関連記事】
30代だからこそ大事にしたい円満退職
入社式の自己紹介一つで30代の転職の成否は大きく別れる

 - 内定から入社まで

  関連記事

入社直後の行動がその後の職場関係に影響する?!

まずは言われたことを実践  なまじ経験を持っていると、新天地でもそれを発揮したい …

入社式の自己紹介一つで30代の転職の成否は大きく別れる

30代の転職者が落とし穴にはまりやすい入社式の自己紹介  30代で転職をされる方 …

MS251_memotonewsp500
内定通知への対応の仕方とお礼状の書き方

内定通知への対応のしかた  30歳で転職活動をする際には、複数の企業に同時に応募 …

30代だからこそ大事にしたい円満退職

円満退職出来ない場合は最悪、路頭に迷う命取りに…  少し怖い話をしますが、30代 …

af9920070471l
知っておきたい「労働契約」

「労働契約」って何?    労働契約は、労働者(働く人)と雇用者(雇う人)がそれ …

gf1310256106l
入社前・入社後にすべきこと

入社前にしておくべきこととは?  厳しい転職活動を乗り越え、無事に内定が決まった …