【実力で選ぶ】30代転職ナビ

*

30代だからこそ面接でよく質問されることとは

      2015/10/20

20代と30代では面接での質問も違う…

 就職活動や転職活動でよく行われる企業の面接は、30代になってもなかなか慣れるものではなく、何時の時代でも緊張してしまいますよね。私も転職活動していた頃は、【何を質問されるのだろうか?』と不安でいっぱいだった記憶があります。

 さて、そんな不安いっぱいで緊張してしまう面接ですが、20代と30代では質問も微妙に違ってきます。そのためにいくら面接対策を施していても、あなたが30代であることを想定して質問を予想しなければ、何の対策にもならず、ぶっつけ本番で面接での質問に答えていかなければならなくなります。

 必ず20代と30代とでは質問が異なりますので、まずはその事をしっかり把握しましょう。

30代独特の質問事項とは?

 先程もお話したように20代と30代の転職希望者に対する面接での質問は、いくつか異なりますが、では、具体的に30代の転職希望者にはどのような質問をされるのでしょうか?

 例えば、『あなたはマネジメント経験がありますか?』という質問がその一つに当たります。要は管理者としての能力を問われる質問が、面接で質問されるのです。その他10年後の貴方自身のビジョンを問われる質問などもあり、まさに独特の質問が中心です。

 30代ということもありあなたには、部下や後輩をどのように管理・育成していくことが出来るのか、また、10年先を見据えた上でキャリアをどのように活かしていきたいと考えているのか、その考えを面接で質問されますので、事前に準備をしておきましょう。

 ただ情熱をぶつけるだけでは間違いなく不採用になりますし、それらの質問はあまり回ってこないと思われますので、30代だからこその面接対応をするように心がけましょうね。

【関連記事】
30代転職希望者の面接時の自己紹介のやり方
30代の転職の面接で採用を勝ち取る人は逆質問も綿密に準備
30代の転職と面接後のお礼状のこと

 - 面接の準備をする

  関連記事

30代の転職と面接後のお礼状のこと

なぜ面接後にお礼状を出した方がよいのか  30代で転職活動をするときには、一度に …

30代の転職の面接で採用を勝ち取る人は逆質問も綿密に準備

30代だからこそ大切にしたい逆質問  30代の転職活動は、若いころの転職活動とは …

30代転職希望者の面接時の自己紹介のやり方

30代でも自己紹介のやり方は基本的には20代と変わらない  転職時の面接で、たま …