【実力で選ぶ】30代転職ナビ

*

職務経歴書の書き方をマスターしよう!

   

好印象を与える職務経歴書の書き方とは?

 職務経歴書で好印象を与えるには、内容も大事ですが、見やすいレイアウトということが重要です。何通も応募書類が送られてくる企業などは、汚く見ずらい職務経歴書の場合、目を通してもらえないということもあります。

 経歴を漏らさず書こうと考えるあまりに、詰め込みすぎてダラダラと長くなってしまっては良い印象を与えません。ポイントを押さえ、箇条書きを基本にA4用紙で2枚程度、長くても3枚までに収めましょう。

 職務経歴だけでなく、どのような役割を担ったか、具体的な実績を数値を入れて書くとわかりやすいです。また、持っている資格が多い場合は、応募する企業に関連する資格だけをピックアップして書くと良いでしょう。

 自己PRでは、具体的なエピソードを交えながら、これまでの実績や経験を応募先の企業でどう活かすことができるか、熱意が伝わるような文章で書くとベストです。

職務経歴書を書く際の注意点とは?

 職務経歴書は詰め込みすぎ、ダラダラと長く書きすぎも良い印象を与えませんが、内容が薄すぎても熱意は伝わりません。職務経験がそれほどなく、資格も持っていない場合など実務能力に自信を持てない人もいるでしょう。そのような場合は中身のない職務経歴書にならないように工夫が必要です。

 応募先の企業に関連したアルバイトの経験、研修を受けた経験、資格を取るために勉強していることなどを書いたり、これまでに頑張ったことや、どのように応募先の企業に貢献したいかなど、仕事への前向きな姿勢を見せて熱意を伝えることが大事です。

 履歴書は手書きが一般的ですが、職務経歴書はワープロを使用して見やすく作成しましょう。文字が小さすぎたり大きすぎたりしないように注意が必要です。また、業界用語など一部でしか通じない単語や社内用語などは使用しないように、誰にでもわかる用語を使用しましょう。

 第三者が読んでもわかるようにということを頭におき、客観的にわかりやすくまとめることが大切です。職務経歴書は履歴書とセットで見られるので、経歴や日付に食い違いがないか、誤字脱字はないかきちんとチェックして応募しましょう。第三者に見てもらい、自分では気づかない誤字などがないか見てもらうのも1つの方法です。

 - 履歴書・職務経歴書

  関連記事

中途半端な志望動機は30代転職では致命傷

20代と30代の志望動機の書き方・考えかたはまったく違う  20代の転職では、履 …

30代の転職で自己PRと職務経歴を履き違えるのは致命的行為

多くの人が混同しやすい自己PRと職務経歴の明確な違い  履歴書や職務経歴書・自己 …

応募書類を送る際にも30代はビジネスマナー必須

応募書類を送る際にも、実はビジネスマナーは存在する  30代で転職を考えているみ …

MS251_enshinbun500
差をつける応募書類の郵送方法とは?

応募書類を郵送する場合の注意点とは?  応募書類は、企業にあなたの存在を知らせる …

no image
志望動機の書き方をマスターしよう!

志望動機を書く際のポイントとは?  30代の転職する際の志望動機を考える際に気を …